top of page
検索
  • hashimoto-8

学位論文中間発表

10月7日(土)に2023年度学位論文中間発表会が開催されました。博士課程前期課程2年生および後期課程2年生が進捗状況や学位論文執筆に向けての展望を発表しました。


岡本研究室からは博士前期課程2年生の谷川君と光岡さんが発表を行いました。

谷川君「精神ストレス誘発性動脈硬化が有酸素性運動パフォーマンスに及ぼす影響」

光岡さん「中高齢女性における骨格筋電気刺激トレーニングが動脈機能および認知機能に及ぼす影響」


それぞれ実験データや今後の解析について発表を行いました。また、フロアの先生方からも学位論文の執筆において重要なご質問やアドバイスをいただきました。ふたりとも、発表お疲れ様でした。


データは揃いつつありますが、その中から検討することはまだまだあります。

学位審査まで約3か月です。いただいたご意見を基に学位論文執筆に向けて頑張りましょう!!




閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page